離乳食にオススメのブレンダー3選

スポンサーリンク

 

こんにちは、秘書です。

 

離乳食初期や中期って、ペーストやみじん切りなどとにかく細かい作業がたくさんありますよね。

繊維が多いものだと余計に力もかかるし大変。。。

 

離乳食が始まる前に先輩ママから聞いたのが「ハンドブレンダーを使うといい」ということ。

これで離乳食時期はかなり助かりました!!

 

離乳食を作るには(例:ペースト)何が必要?

 

手作業でペースト化する

ペースト状にするのには、色々なメーカーから

下記のような手作業で作るものが販売されています。

こういうものは、一食少量だけ作るときには重宝するかもしれません。





 

しかし。毎回作るのは大変ですよね。

そこで「ハンドブレンダー」の登場です。

 

ハンドブレンダーでペースト化する

 

ハンドブレンダーの利点は、何と言っても

 

「簡単に・大量に作れること」です!!

 

毎回育児をしながら様々な食材を調理するのはとても大変。

 

なので、一度に作って、凍らせてしまう!!

 

↓ちなみにフリージングにはこれを使っていました。ぽこっと取れるし、一個量が分かりやすいので便利です!



 

では実際にどんなブレンダーが優秀なのでしょうか?

 

おすすめハンドブレンダー3選

 

「ハンドブレンダー」で検索すると沢山の商品が出て来ますが、

私が調べた中で&実際に買った商品をご紹介します!

 

ブラウン



先輩ママから紹介されたのが「ブラウン」のこのハンドブレンダー。

「ブラウン」って髭剃りのイメージがあったのですが、色々あるんですね。

この商品は1台で4役をこなすという優秀さん。

ペースト化だけでなく、刻む、泡立てるなど様々な料理に活躍してくれます。

1台あれば他に買う必要もないし、離乳食を過ぎても使えますので、コスパいいです!

ちなみに1台7役のも販売されています笑

 

クイジナート



我が家はこれを使いました。というのも、お値段がお安い!!

そして、ハンドミキサーやブレンダーは家にあるので、あんまり機能は必要ないんじゃないか?

と夫と相談して決めました。

使用感は、少しムラが出来るので全部きれいに均一にはならなかったです。

 

パナソニック



こちらはブラウンの商品に近いハンドブレンダーです。

チャイルドロックがついていて、子供が万が一握っても動作しないというのは大きいポイントです。

(とはいえ手の届かない所に置きましょう!)

パナソニック製なので、安心して使用できますね。

 

 

最後に

 

 

ハンドブレンダーはピンキリで価格設定もあります。

すでにミキサーは持ってるから「この機能はいらない」

普通のブレンダーはあるから「この機能はいらない」

など、「いらない機能」を省いていって、

ご自身の家庭にあったモデルを探してくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です