帝王切開の本当のリスクとは?病院からもらった説明書で解説!

スポンサーリンク

妊婦
36週になったけども逆子が治らなかったので、帝王切開決定かしら。。。

医者
はい。今のところ帝王切開でいきます。逆子のまま自然分娩した場合、先に子供の体が出て、そのあと頭が出なかった場合、2分〜3分でもうグッタリして子供の命が危険なのです。母子共に救う為に帝王切開が安全です。ただし、手術ギリギリまでに逆子が治っていたら自然分娩に切り替えます。なので、自然分娩の可能性はまだ少なからずあることも頭に入れといてください。


こんにちは!藤本美香です。私はとうとう36週目に入り、臨月突入しました。

 

先日の検診では、体重増加もほとんど見られず、血液検査なども無事クリア!!しかし・・・逆子だけは治っていませんでした><
なので、私の場合はほぼ99%「予定帝王切開」が確定し、出産日(手術日)も決定しました。

 

その時に、お医者さんから帝王切開の説明書や同意書をもらったので、その資料をもとに帝王切開のリスクについて書いていきたいと思います!!

 

脅すわけではないのですが、説明書や同意書をみて、出産とはいえ開腹する手術であることを実感し、心の準備が必要だなって思いました・・・


 

帝王切開はなぜ行われるのか?

autumn-1850044_1280
帝王切開は、妊娠中や分娩中に胎児の状態が悪くなったとき、妊娠高血圧症候群やさまざまな母体合併症、母体疲労など母体の調子が思わしくない場合など、普通のお産では母子を救う事が難しいと判断された時に行われます。

 

赤ちゃん側の原因

●胎位のトラブル

●発育遅延

●巨大児

 

ママ側の原因

●胎盤のトラブル

●帝王切開の経験がある

●多胎妊娠

●母体の病気

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください→逆子の帝王切開はいつ決まる?私と経験者の場合をご紹介!

 

お医者さんから聞いた帝王切開のリスク(合併症)とは?


私の病院では上記の説明資料をもらい、先生から直接お話しがありました。その際、私がとても気になったのが「合併症」のリスクについてです。


妊婦
手術の合併症はどのようなものがあるのですか?


以下、説明書(先生から聞いた)から引用です。

現在、帝王切開は手術法や麻酔法の進歩により安全に行われるようになりましたが、100%安全な方法ではありません。

手術の合併症には、膀胱損傷、腸管損傷、血管損傷、胎児への損傷などがあります。以前に手術の既往のある方(帝王切開、中耳炎、婦人科手術など)がある方、腹膜炎の既往歴、子宮内膜症やクラミジア感染症などがある方の場合は、より危険性が増します。

 

術後には、子宮創部縫合不全、腹壁創部離開、血腫ならびに膿瘍形成などが起こり、再手術が行われる場合があります。また腹腔内の腸管が腹壁や腸管につく副腔内癒着が起こり、ガスが出なくなってお腹がふくらむ腸閉塞が起こる場合があります。この場合には再開腹術が行われる場合があります。

 

輸血の有害事象については必要時に説明します(基本は輸血はしません!)主なものとして、アレルギー反応、感染症(B型肝炎、C型肝炎、エイズ、梅毒など)、輸血後移植片対宿主病などがあります。

 

麻酔や手術により、血栓ができる可能性があります。血栓が肺や脳に飛ぶと、肺梗塞や脳梗塞が起こり、お母さんの生命に危険が及ぶ場合があります。血栓症を予防するために、下肢の弾性ストッキングや下肢間欠的空気圧迫装置の装着、ヘパリン投与などが行われます。

 

医者
術後は血栓の予防の為に、ご自分でも下肢の屈伸運動を行うようにしてください!


スポンサーリンク


帝王切開後の痛みについて

sad-505857_1280
出産とはいえ、帝王切開はれっきとした外科手術です。そのため、自然分娩にはない痛みに悩まされる事があります。術後の痛みには、主に次の3つがあります。

 

縫合した傷跡の痛み

帝王切開の傷は、おへその下あたり約10センチにまで及びます。それほどの傷なのですから、やはり下腹部の切開した部分の痛みに悩まされるママがほとんどだそうです。切開する際、腹筋自体を切るわけではないのですが、寝返りをうつ際に下腹部に力を入れると痛みが生じます。

 

特に、面白いことがあって笑おうものなら激しく痛むことから、帝王切開の痛みについての体験談によると笑いをこらえるのに苦労をしたというママも多いようです。また、起き上がれるようになっても、腹部をひねる、曲げるという動作により、縫合した部分の痛みが出ます。傷の痛みのピークは術後麻酔が切れた直後で、術後3~4日ほどたつと痛みが引いてきます。

 

抜糸の痛み

帝王切開の手術では、お腹を開いて赤ちゃんを取り出した後、ママの子宮の中に残っている胎盤などをきれいにしてから縫合します。そのため、術後7日から8日に抜糸が行われます。

 

縫合の仕方には、すべて糸で縫う方法と糸とステープラー(手術用ホチキス)を併用する方法など、いくつか種類があります。術後、数日もたつと糸やステープラー周りに新しい肉芽が盛り上がってきているので、抜糸の際はチクチクとした痛みや、お腹が引っ張られるように感じる人が多いようです。抜糸の痛みは我慢できる程度で、5分程度で終了します。

 

後陣痛の痛み

後陣痛とは、妊娠中に大きく広がった子宮が元に戻ろうとする「子宮復古」の際に起こる痛みのことで、自然分娩でも帝王切開でも出産後のママなら誰にでもあらわれます。

 

後陣痛は子宮復古のほか悪露などの排泄を促すことから、出産後に必要な痛みなのです。痛みの感じ方は人それぞれですが、痛み止めの薬が必要なほどの、出産よりも強い痛みを感じる人も少なくありません。

 

後陣痛の痛みは産後2~3日目までがピークで、徐々に痛みは和らぎますが、1週間から長いときで1か月も続く人がいます。

 

まとめ

love-1512946_1280
いかがでしたか?

 

妊娠を経て出産をするということは、誰にでも帝王切開の可能性があり、命の危険があることです。脅すわけではありませんが、まさに出産は命がけですね。

 

帝王切開をするかしないかは医師が決定しますが、胎児と母体の2つの命を救う究極の選択なのです。このことに理解があれば、口が裂けても「帝王切開は楽だからよかったね」などということはできないでしょう。
また、「帝王切開だから産んだ実感がない」「母親になれた気がしない」などと後ろめたく感じる必要もまったくありません。

 

帝王切開のリスクを知る一方で、出産することや、帝王切開が怖くなってしまった人もいるかもしれません。ただし、帝王切開の数が増えても、それによって命をなくす人が増えているということではありませんので安心してください。

 

ここで説明したリスクと共にお伝えしたいことは、予防策や、なってしまったときの治療方法もわかっているということです。
ただ、なにが起こるかわからないことなので最悪のケースも考えておく必要があるということ。そのことを、妊娠中の女性自身も、周りの人もぜひ理解しておきたいですね。

 

私から言えるのは、ただ一言。妊娠中に、正常な経過から逸れていかないように健康管理をすることは、帝王切開のリスクや帝王切開にまつわるリスクを減らすことに繋がります!!逆子も早めの対策を!!


 

関連記事

帝王切開の費用は払えるの?出産一時金含め申請方法を公開!

逆子の帝王切開はいつ決まる?私と経験者の場合をご紹介!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

0歳の娘を育てながら、コミュニティビジネスにて過去最高売上を更新中。コミュニティビジネス構築研究所所長、広告費ゼロで年間2000人以上の見込み客が集まる交流会の顧問。過去5年間で主催したイベントに1万人以上が集まるなど集客ではなく「誘客」を得意とする。現在は事業主を対象にコミュニティビジネス構築、チームレバレッジ構築、ファンクラブづくりを教えている。