保活、やってみた。①

スポンサーリンク





こんにちは、そして初めまして!秘書です。

代表福田美香とほぼ同時期に出産をし、元気な男の子とパパと暮らしています。

前書きはこのくらいにして、実際に私が保活を行なった話をシリーズ化して書いていこうと思います。





 

まずは情報を集めよう

 

何にしても、まずは情報が大事。

先輩ママさんの話を聞くもよし、ネットで検索するもよし。

 

0歳当時、私はM区に住んでいたのですが、超激戦区。

両親フルタイムでも落ちる区です。

なので、まだ幼い頃から「認証保育園」に入れてポイント稼ぎしている方もいました。

 

ポイント稼ぎしていないママ友たち(両親フルタイム)は「働けないかもしれない。受かるまで不安しかない」と会うたびに(!)言っていました。

 

落ちたら預ける場所がない。預ける場所が無いと働けない。

認可保育園を諦めたとしても(私立の認証保育園・M区の場合)毎月の保育料は7万〜9万円くらいしました。

さらに入会金等、謎のお金が飛んでいく…。

そんな所でも、電話で聞いたら40名空き待ちだと言われました。先着順だし、入れるわけない!!

 

それは不安になりますよね…。私も不安になりました。

 

 

区役所にいこう

私は「不安がっててもしょうがない…」と思ったので、まずは区役所にて資料請求。

 

そして足しげく区役所に相談に行きました。

「こんな状態です」って何度も何度も話しておく。

それだけでも相手の心象には残り、点数が同列だった時の会議で担当さんが「この方は…」と話して考査対象にしてくれる可能性があるんです!

 

 

だから、本気で保活を進めるなら、時間も労力も精神力も体力も(子供連れなので笑)使うことは頭に入れておきましょうね!

 

 

そして、パパの協力も大事です!!

子供は二人で育てるもの。

ママだけが頑張るものではありません。

保活するなら一緒に頑張ってもらいましょう!

 

次回は、より詳しく私が実践した事を話そうと思います!!

 

また、代表LINEアカウントでは、いつもママが元気になる配信をしています(私が元気をもらっています笑)

登録してくださると、代表も秘書も泣いて喜びます!!よろしくお願いします♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です