「ママ」役だけになってはいけない

スポンサーリンク

 

こんにちは、秘書です。

皆さん、夫婦関係はうまく行ってますか?自分の時間、取れてますか?

子どもが生まれると、女の人はその瞬間から「ママ(お母さん)」になりませんか?

そして日々を重ね、子供の成長とともに男の人も「パパ(お父さん)」になっていきますよね。

1歳9ヶ月もすれば(我が家の話ですが)、完全に「パパとママ」ですよ、、、。

パパ役をどうしても期待してしまい、イライラすることも。「パパなんだから着換えやってよ」「おむつ替えてよ」などなど。

出産前のように二人でお出かけなんて頭にもありませんでした。

だって、やっぱり子ども優先。
パパであること、ママであることが優先されますよね。
誰かに預ける後ろめたさや、不安が先に来て夫と二人なんて無理。
子どもと3人でお出かけがマスト。





 

「ママ脳」になってしまった

私は「ママだから」子ども優先でなければならない
私は「ママだから」子どもを預けて遊んではいけない(夫除く)
私は「ママだから」育児家事をしなければならない(さぼれない)
私は「ママだから」、、、

「ママだから」でがんじがらめになってました。

 

たまには「恋人」に戻ろう!

そんな時に、夫から「今日映画に行こう」とお誘いがありました。
平日に有給をとってくれ、私はシゴトが終わってから。

平日預けているので(また「保活」の話で書きますね)、お迎えの時間まで。

久々のデートはとても新鮮でした。
手を繋ぐことも久々(いつもベビーカーがあるので)。
子どもがいないことにそわそわもしましたが、
久々に映画をみて、感想を言い合ったり、
ちょっとだけご飯を食べて「おとなの時間」!という感じでした。
子どもがいるのとはまるで違って、息抜きになりました。

それからたまに預けの間にご飯を食べに二人で出かけています。

 

ルールに縛られて辛くならないで

たしかに子どもが産まれたら「ママ」になります。

だけど「あなた」が消えたわけではありません。
「あなた」は「妻」でもあり「ママ」でもあるだけ。
「あなた」は「あなた」なんです。
もっと自由でいいんです!

ただ、「自由」というのは、「放棄」とは違います。役割を捨てることではありません。

役割をきちんと担う、だけど「自分」も持ち、自立する。バランスのいる作業です。

 

「自分」に戻ろう

あなたの人生は誰のものでもありません。
旦那様のものでも、お子さんのものでもありません。
むしろ、そうして誰かに依存してしまうと、歪んだ関係になります。

旦那様に支配されてしまったり、依存してしまったり、お子さんに対して過干渉になってしまったり、、、。

歪な関係は、必ず破綻します。皆苦しみます。

 

自分の人生は自分で生きましょうね!

代表LINEアカウントでは、いつもママが元気になる配信をしています(私が元気をもらっています笑)

登録してくださると、代表も秘書も泣いて喜びます!!よろしくお願いします♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です