自分の子どもや自分のこと、褒めてますか?褒めて育てよう!

スポンサーリンク

こんにちは、秘書です。


よく聞く、話。
「うちの子、これができなくて、あなたの子はすごいね」
「でもうちの子はこれができないから…」
という謙遜。

 

ほんとに思ってます?本心で言ってます?
それ子ども一緒にいるときに言ってませんか?

子どもはどんなに小さくても聞いてます。
わかってます。





自分がけなされてたら、大人子供関係なく悲しいですよね。

 

私は、最近シゴトや家事や肉屋さん(笑)で褒められたりして、褒められなれてないなと言う実感とともに、
とてもうれしかったんです!!!

なんで謙遜しなきゃいけないんでしょうか?

自分の子の良いところを言うと「自慢してる」と思われるのはなんででしょうか?

親バカになろう

みんな親バカでいいんです。
みんなで自分の子どもの良いところをたくさん言いましょう!
それは子どもの自己肯定感に繋がります。
子どもの一生を左右するんです。
自己肯定感の強い子は人生を謳歌できます、間違いなく。

 

そして!子供にだけではありません。

家族も周りの人も褒めよう

 

パートナー(旦那さん)のことも褒めてあげましょう(笑)
仕事いつも頑張ってお金を稼いできてくれる。
子育てに協力してくれる人もいるかもしれない。
家事をやってくれる人がいるかもしれない。
お土産を買ってきてくれる人がいるかもしれない。

「こっちは育児も家事も(シゴトも)してる」かもしれないけど、ありがとうをいうことにお金はかかりません(笑)

さらに夫婦関係がよくなること間違いなしな、魔法のコトバです。

「いつもありがとう」それだけで頑張っててよかったなって思ってもらえるはずです。

 

そしてそして!自分を褒めましょう!!
毎日家事がんばってる。
毎日家族のために頑張ってる。
毎日育児頑張ってる。
毎日シゴト頑張ってる。
毎日毎日、、、休むことなく頑張ってる!

 

すごいことです!
いつも頑張っててすごいです!

私は、いつでもママさんを尊敬して応援していますよ♡

そして、周りの人も褒めてみましょう。

社交辞令でもお世辞でもなく、
思ったことを素直に表現しましょう!

どんな人でも褒められたら幸せな気持ちになります。
やる気や元気がでたり、疲れが取れたり、癒やされたり。

 

最後に

育児から夫婦関係、さらには人間関係の話にまで広がりましたが、大人も子供も人間です!

貶すより、良いところを見つけて褒めるように日々気をつけてみてください!

「褒める」が習慣化されると、対相手だけでなく自分の肯定感も上がってきますよ♡

 

代表LINEアカウントでは、いつもママが元気になる配信をしています(私が元気をもらっています笑)

登録してくださると、代表も秘書も泣いて喜びます!!よろしくお願いします♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です